効果的なリード施策として、展示会を大きな柱の一つに。
お客様の生の声を聴ける直接的な出会いが効果を最大化。


株式会社 トリドリ
プラットフォーム事業部 プランニングチーム
岡本 悟 氏 小堀 春日 氏

WEBサイト   https://toridori.co.jp/


きっかけ

規模の大きさとターゲットマッチが決め手

成果

最大700件のリード獲得。内5%が成約

準備

ノベルティの用意とインフルエンサーの動員


出展したきっかけ

リード獲得のため、規模が大きくマーケ担当者と直接出会える場を探していた

弊社の主サービスである「インフルエンサーマーケティング」と「インスタグラム運用代行」のリード獲得の為、規模が大きくてマーケティング担当者様が多く集まるイベントを探していた所、RX主催のMarketing Weekに行き着きました。

弊社サービスは比較的トライアルしやすい価格帯の為、直接お話してサービスをご理解いただく事で「やってみよう」と思っていただきやすく、イベント出展は有効なリード獲得施策となっています。

どんな成果を得ましたか

3日間で最大700名の方とお名刺交換。内5%のお客様から受注。 大手企業との取引も。

リード獲得数をKPIとしており、一番多い時は1コマの出展で700件を獲得し、その内5%程度のお客様にご成約いただいています。
名刺交換した方に後日、メルマガやセミナー経由で、改めてご興味を持っていただくケースを含めると、最終的な受注数はもう少しプラスになると思います。
通常、リード獲得から3ヶ月くらいが受注までの期間の目安ですが、展示会用に「その場でご契約された場合の特典」を用意していた為、その場でお申込みいただけるケースも多くありました。
幅広い分野・業種の方はもちろん、大手企業の決裁権者の方との出会いが得られる貴重な機会でもあり、実際に受注に繋がった案件もございます。
1人1人の担当者様と腰を据えてお話をしてしっかりとサービスの魅力をお伝えすることができるのは、展示会ならではのメリットだと思います。

出展準備について

会話のフックとなるノベルティの用意やインフルエンサーの動員&動線設計

最初にブースの構想や訴求の切り口をチーム全体で考え、装飾会社の選定やデザイン制作のスケジュールを立てて準備を進めました。開催1週間前にはメンバーが全員集まってキックオフも実施。

当日は弊社登録のインフルエンサーにも参加してもらい、お声がけをして興味を持っていただいた方に弊社社員が詳細を説明する体制を整えました。ノベルティで用意したトートバッグが好評で、足を止めていただくフックとなったのがよかったです。

さいごに

展示会は、お客様の生の声を伺い、マーケティングに活用できる貴重な機会

プランニングチームは普段、個々のお客様との接点が少ないので、イベントを通してお客様が困っている事や求めている事、サービスに対する印象などを直接お伺いすることは、とても貴重で有意義な機会だと思っています。

そうした生の声は、クリエイティブの訴求方法や他のマーケティング施策に生かせています。

今年から新サービスや新プランも開始しているので、また新しく1人でも多くのお客様と出会える場にできればと思います。

かんたん1分・即時お届け!